ドロスの関西食べ歩き(麺類多め過ぎ)

関西(京都・滋賀・大阪)を中心に食べ歩いた記録

かき氷タイム ほうせき箱(奈良・奈良市)

ほうせき箱

ティラミス風大人の抹茶DX

かぼちゃブリュレトッピング

f:id:dolose7:20191207151124j:image

かき氷が夏だけ。。。では無いのです。

いやぁ僕もそんなの、夏だけだろうと思ってました。

でも、Instagramに投稿されるかき氷たちは🍧季節関係なく投稿されてくる。かき氷は既にジャンルとしてパフェみたいなもので、季節で食べるものではなくスィーツ的な扱いになってきていると思った。

またかき氷に虜になっている方も多く、その魅了を知りたくて、色々と食べ歩いて辿り着いたほうせき箱さん。師匠のカキゴーラーのえつごさん曰く、ほうせき箱は関西で一番オススメと言われて本当に楽しみになっていた。そして、本日遂にいただけます。

f:id:dolose7:20191207151313j:image

f:id:dolose7:20191207151336j:image

f:id:dolose7:20191207151206j:image

頼んだのは、ティラミス風大人の抹茶DXにかぼちゃブリュレトッピングです。他にも迷いまくったけど、自分の中でピンときたので。

f:id:dolose7:20191207151124j:image

出てきた瞬間、トキメキました。可愛い!

何というか、コップに乗っかったサイズ感と、上のかぼちゃブリュレと周りのミルクエスプーマ。そして抹茶とのコントラストが映える。

f:id:dolose7:20191207151148j:image

さて、スプーンを入れるときのノーストレスがもう既に氷の軽さを感じます。口に入れると、消えて無くなる。味を残してするっと消える。

外側の抹茶はライトな味わいで、ミルクエスプーマやかぼちゃの甘みと共に味わうと抹茶がビターに効いて、正に大人の味わいで。軽い口当たりなのに、味が深くて美味しい😍

そりゃぁハマる。僕の知っているかき氷とは遠く離れたデザートって言っていいかもしれません。

次第に中にスプーンを進めていくと、次第に抹茶が濃さを表して、抹茶本来の苦さを感じれて、更にその下にミルクエスプーマが配置され濃厚さも加わり味が深まる深まる。奥深い。

すげー美味しい!ほうせき箱は間違いなかった!最高のかき氷🍧頂けました!ご馳走様でした。